女性活躍

KDDIチャレンジドは、多種多様な価値観をお互いが受容しながら個々の強みを活かす特例子会社として、社員が活躍できる職場環境の整備に向けて、「女性活躍推進法」にもとづき、一般事業主行動計画を策定しました。

「障がいのある社員の未来を創る企業」とともに、「女性が活躍できる企業」を目指しています。

 

ダウンロード
<女性活躍推進法にもとづく行動計画について>
株式会社KDDIチャレンジド_女性活躍推進法に基づく行動計画について.pdf
PDFファイル 111.7 KB

健康経営

KDDIグループ健康経営宣言

KDDIグループは、社員が幸せで、活力ある企業であり続けるためには、社員の「健康」が重要な経営課題と捉え、「全従業員の物心両面の幸福を追求すると同時に、お客さまの期待を超える感動をお届けすることにより、豊かなコミュニケーション社会の発展に貢献します」との企業理念のもと、社員一人ひとりの健康を組織で支える健康経営を推進し、豊かな未来に挑戦し続けることを宣言します。

  1. 社員自身が自律的に健康の保持・増進に取り組むことを積極的に支援します。
  2. 社員と社員の家族が笑顔で過ごせるよう、会社・KDDI健康保険組合・KDDI労働組合が一体となって、心身の健康作りを推進します。
  3. 社員の心身の健康の保持・増進への取組みにより、KDDIグループに「健康を大切にする文化」を定着させ、社員の活力と生産性の向上を追求します。

 

 

KDDIチャレンジドの健康経営の取り組み

企業理念のもと、心理的安全性が担保された職場で心身ともに健康で、個々の能力を最大限に発揮し、ゆたかな未来を創ることを目指します。

チャレンジドのめざす健康経営。企業理念のもと、社員が心身ともに健康で、個々の能力を最大限に発揮できる職場環境づくりをおこなう。
重点取組一覧。心理的安全性が担保された職場環境づくり。心、体の健康づくり。

取り組みをすすめるにあたって

  • ヘルスケア推進体制の整備
     産業医・精神科医・保健師・社員相談室・ヘルスケア推進担当・ラインが連携して社員一人ひとりの心と体の健康を二人三脚で支えていきます。
  • ヘルスリテラシーの向上
     安全衛生委員会の活用、健康セミナー受講、等、社員のヘルスリテラシーの向上に努めます。
  • からだの健康維持・増進
    健康診断をふまえた社員への健康サポートを実施します。
     
  • 社内外の人材に選ばれる企業であるため、上記を達成する手段として、健康優良企業(銀の認定)を取得しました。

 健康優良企業(銀の認定)に満足することなく、より一層の「ヘルスケア推進体制の整備」「ヘルスリテラシーの向上」「からだの健康維持・増進」に取り組んで参ります。

 

健銀第 2010 号
健銀第 2010 号

環境への取り組み

KDDIチャレンジドの行っている「携帯端末分解分別業務」では、再び資源として活用するために、使わなくなった携帯電話やスマートフォンを分解、分別しています。事業を通して循環型社会の実現に貢献しています。